ララちゃんランドセル

ランドセルの肩ベルト

肩ベルトが立ち上がっている

肩ベルトが立ち上がっていない

フィットちゃんプティガール 天使のはね ララちゃん肩ベルト 

 

ランドセルの肩紐には、フィットちゃんや天使のはねのように、カーブを描いてたち上がっているものと、ララちゃんや鞄工房山本のように立ち上がっていないものの2種類が存在します。

 

わん曲している肩ベルトは肩にフィットするとのことですが、100%全部がそうだとはいえません。肩ベルトの中にに変形しにくい素材が入っていると快適どころが変な感覚がある場合があります。

 

立ち上がっていない肩ベルト

 

肩ベルトが立ち上がっていないのには正しい理由があります。

 

ララちゃんの肩ベルトは立ち上がっていない

ララちゃんの肩ベルトは立ち上がっていないので、肩にフィットしないのではないかと心配は無用です。
 

 

フィットしないのではなく、無理やりカーブをつけずに自然に2〜3か月かけて、使う子供の肩に自然に馴染むような肩ベルトだということです。

 

ララちゃん肩ベルトの自然なカーブ

2〜3か月するとこのような自然なカーブがつきます。

 

その子に合ったカーブなので不自然さはありません。
 

 

肩ベルトがフィットして背中にピタッとしている

このように肩ベルトがしっかりとその子の肩のカーブに合うので、ランドセルの背当てが背中にピッタリとして軽く感じます。

 

 

 

肩ベルトの素材の強度も重要

 

また肩ベルトの素材も大事なポイントです。その理由は肩ベルトはランドセルの中で最も負担がかかるため、6年の間に切断することが珍しくないからです。

 

ベルバイオ5>クラリーノ

 

非常に強度のある牛革を使用している鞄工房山本の肩ベルトはもの凄く高品質ですが、ララちゃんのワンランク上の人工皮革であるベルバイオ5の素材もとても強度があるものなので、切断する心配はありません。

 

ランドセル選びでコドモの好みを選ぶだけでなく、肩ベルトのフィット感を良く確認しましょう。色などは背負うわが子の好みで良いと思いますが、フィット感はしっかりとみてあげたいですね。

 

だからこれがいいと言う色だけで決めたそのランドセルをその通り受け入れるのでなく、肩ベルト、背負った時のフィット感はしっかりと確認しましょう。

 

わが子の思いだけを叶えるのも不自然ですから、判断の基準がないと困ります。親として譲れない基準を持っておきましょう。

 

2017年度のララちゃんは、2016年度と殆ど変更がないといえばないですが、エンジェルララのカブセのデザインがリボンが無くなりシンプルになりました。A4ブックファイル対応にも変化はありません。

 

肩ベルトにも変化は無くベルバイオ5素材で、衝撃吸収パットが採用されているので重いランドセルであっても肩への負担は少ないものです。

 

肩ベルトの長さ

 

ランドセルを購入するのは、まだ年長の時ですから身長も低いので肩ベルトの長さをチェックする事はあまりありません。

 

しかし、小学校の6年間で相当成長するので、中には肩ベルトが短くて長いものに有料で変更するようなことがあります。そうならないように、ランドセルを選ぶときに大きく成長しても十分に使える長さがあるものかどうかチェックが必要です。

 

ララちゃんランドセルに問い合わせると、次のように回答があったので参考にしてください。

 

ララちゃんランドセルの2017年度モデルの肩ベルトの長さは肩ベルトの長さは56cmです。調整の穴は8つあるので、成長に合わせてピッタリの肩ベルトの長さに調整できます。

 

180センチ以上になっても背負う事ができるぐらいの長さの肩ベルトが標準装備されています(細身も場合)。横幅のある場合だと170センチぐらいまでだと考えてください。

 

それでも不足の場合には有料で通常のベルトよりも20センチ長いロングベルトが用意してあります。

 

肩ベルトと背カン比較

 

  肩ベルト 背カン
ララちゃん


肩ベルトは肩に優しいクッション素材の入ったベルトです。
全体の形は体全体を包み込むようにホールドしているベルトです。

 

肩ベルトの長さを調整する穴は8つあり、身長180センチの細身大人でも背負える長さがあります。

 

 

肩ベルトは8穴で調整できます。 

ララちゃんランドセル

 

左右非連動型の背カン。フィットちゃん、萬勇鞄などど同じタイプです。

 

 

フィットちゃん

フィットちゃん肩ベルト
25度の角度をもって立ち上がっています。肩ベルトの中には何も入っておらず、フィットちゃん背カンの構造で立ち上がらせています。

 

 

立ち上がった肩ベルトは萬勇鞄ほどのラウンド形状はないのですが、体を安定的に包み込みます。

フィットちゃん背カン

 

左右非連動型。背負い安く降ろしやすいように肩ベルトが開きます。

 

天使のはね    
萬勇鞄    
キッズアミ    

 

 

 

 

ランドセルの肩ベルトにつながる背カンが重要

 

ララちゃんの背カン

肩ベルトは背カンに繋がっています。その背カンが左右に開くのに連動して肩ベルトが左右に開くので、着脱がしやすいランドセルになります。

 

色やデザインも大事です。ララちゃんには独特の可愛らしさや美しさがあるのでそれだけで決めるかもしれませんが、背負い安い肩ベルトか、着脱しやすい構造の背カンになっているのか確認も必要でしょう。

 

学校に行く途中で事故に巻き込まれないために両手とも塞がない方が安全なので大事なんですが、それ以前の基本的な事が肩ベルトと背カンです。

 

肩ベルトには背カンから肩ベルト下部まで金属のパーツがありますが、金属パーツが、アレルギーの原因になることは別のところで述べました。

 

汗をかくシーズンになると微量の金属が汗に溶け出して汗を通して皮膚に入みアレルギーをおこすことがあります。安心できないならパッチテストができる皮膚科で調べてもらっておきましょう。