ランドセルの選び方

ランドセル選びで重要な色とデザイン

ランドセルの色

 

子供たちがランドセルを選ぶ時に重要視するのは「カラー=色」です。現在では、ランドセルを選ぶのは子供が中心で、子供が決めたものを親が購入してあげるというパターンが多いようです。

 

少し前のように、色を巡って親子の意見が違って困ったというような話は少なくなっています。多少意見の違いはあっても、最終的に子供の好みを第一に考えてあげる親が多いです。

 

でも、親の気持ちは、高学年になったら飽きるんじゃないだろうか、恥ずかしくなるんじゃないだろうかなど、目立ちすぎてイジメにあうんじゃないだろうかと心配したりもします。実際にどんな色が選ばれているのかまとめてみました。

 

 

女の子の好きな色

 

 

ララちゃん女の子の色の好み 

女の子の好きな色は第一位がピンク系48%。赤系が22.5%です。青系は12%。紫系が8%。最近流行の茶系は昨年4.5%。

 

2003年度の調査では、赤が74.5%。ピンク系が流行し始めたのが、2006年頃ですから、赤も人気があるけど、ピンクの方が赤よりも女の子が好む色である傾向は変わっていません。

 

青系も茶系も紫系も年により多少の違いはありますが、これからも人気を継続するでしょう。

 

男の子の好きな色

 

ララちゃん男の子のランドセル好きな色

 

男の子のランドセルと言えば、昔から黒が一番好まれています。その傾向はあまり変わらず、現在でも画像のように57%の男の子が黒が好きです。
次に青系が19%。紺系が15%。と同じような傾向の色が好まれています。

 

少し変わっているのは、緑系が4%。茶系が2.5%となっています。女の子に比べて男の子の色のバリエーションは少ないと言えますが、中にはシルバー系のようなメタリック系のランドセルを好む男の子もいます。

 

ランドセルのカラーの流行は、それほど急激に変わるわけでは無く、年々違う面もありますが、少しずつ変化しています。色については子供の好みで決めてよいでしょうが、高学年でも使うものかどうか親として見極める必要があるでしょう。

 

母親が望む色

 

母親が望むランドセルの色

 

女の子:1位 赤あるいはピンク 2位 茶色
男の子:1位 黒 2位 紺

 

母親が子供たちに望む色は子供たちが選んだ色の上位とほぼ同じです。之から考えると子供たちとお母さん方の殆どはそれほど意見衝突はなさそうだということです。
おそらく一部で色が一致せずに頭を悩ませるのは少数の例だと思われます。

関連ページ

ランドセルのパーツの名称
ランドセルのパーツの名称はある程度知っておく必要があります。選ぶときにパーツ=部分の名称がわからないと困るからです。
姿勢の悪くならないランドセルを選ぶ
姿勢の悪くならないランドセルを選ぶことが大事なポイントの一つです。ランドセル選びのヒントについての情報です。ララちゃんのランドセルに関する情報だけでなくランドセルを選ぶときのヒントです。
ランドセル選びは親と子で重視するポイントの違い
ランドセル選びは親と子で重視するポイントが違います。ランドセルの選び方について。重さや容量それに色やデザインなどランドセル選びの条件は色々です。
ランドセルの調整は何のためにするの?
ランドセルの調整は何のためにするの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるようなので、触れてみます。
ランドセルを綺麗に使うなら傷つきにくい素材
ランドセルを選時にランドセルを綺麗に使うなら傷つきにくい素材を選ぶという事があります。
学校のロッカーに入るかどうかチェックしてますか?
ランドセルを購入したけど、学校のロッカーに入らなかったと言う笑えない事が起こる事があります。購入前に一応学校に問い合わせてみましょう。
ランドセルに収納するものはどれ程あるの?
ランドセルに収納ししたいものは教科書ノートだけでなく、体操服や給食衣などたくさんあります。a4フラットファイル対応にしたけど、本当にどれ位入れる物があるのか調べてみました。
ランドセルのキューブ型のメリットとデメリット
ランドセルのキューブ型のメリットとデメリット。ランドセルの選び方について。重さや容量それに色やデザインなどランドセル選びの条件は色々です。